GFRIEND アルバム「The Awakening」がビルボードTop5入り

   2017/08/19

 

K-POPグループがどれだけアメリカ市場で受け入れられてるのか知らなかったけど、こうしてニュースを見ると、さすがだなーと思っちゃう。まぁ扱いはワールドミュージックなのですが、それでもトップ5入りはお見事。

 

僕がK-POPを聴きだしたのは、2000年頃。映画「シュリ」が日本で大ヒットして韓国エンタメ情報が入り始めてきたのがこの頃じゃないかな。

 

韓国は国策としてエンタメ業界を鍛え上げててそれが遂に世界に送り出されてきた時期なのかな。

 

K-POPとして入ってきた音楽は、今よりももっとR&B濃いめで時にはHip Hopなのが多かったり、一方で昔ながらの、日本人からすると懐かしの哀愁演歌的バラードも混在しててまだK-POPとしての形がまとまってなかった。

 

TASHANNIEって2人が大好きでね。そのうち取り上げますが、まさにR&Bと演歌のコラボレーション。

 

 

むしろその方が味があって良かったんじゃないかと思うけど、K-POPは洗練に洗練を重ねて今の形になってった。

 

それでここまで行き着いたんだろうな、音がカッコいいもん。今、ふくよかで華やかなビートを作らせたらK-POPが世界一だと思う。80年代MTV路線を2000年代版に正統に発展させたらこんな感じになる。華やかでハデで体を突き動かされる。

 

ダンスも歌唱も上手いし、ビジュアルも大体いい。でもちょいと没個性。皮肉っぽくなっちゃうけど現代に最高にマッチしてると思う。

 

冒頭で掲載した”Fingertip”はハデで最高な曲をバックに完璧に踊り歌うアイドルたち。うん、売れて当然だわ。

 

Since their unexpected smash debut at the top of 2015, GFriend has solidified themselves as one of the top K-pop girl groups to watch with …オリジナルのエンクロージャ:

情報源: GFriend Earn First Top 5 Entry on World Albums With The Awakening

Related Post

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket