BLACKFOOT 22年ぶりアルバムリリース 実はメンバー一新してた

   2017/08/20

え、BLACKFOOTって70年代のバンドじゃなかったっけ、活動してんの?再結成?

メンバーみんな若いけどどういうこと?

そしてサザンロックというか完全にハードロックなんですけど。

 

という驚き・疑問の嵐から始まったこのニュース。こういうことだそうです。

 

サザンロックの代表格LYNYRD SKYNYRDのメンバーだったRicky MedlockeがこのバンドBLACKFOOTを結成したのは70年代前半のこと。そこから何度もメンバーを変えつつ90年代半ばまで活動を続けるもRickyが古巣LYNYRD SKYNYRDに戻ることになりBLACKFOOTは活動停止。

 

彼は現在もLYNYRD SKYNYRDに属していることになっているけども、BLACKFOOTの新メンバーを選び直して2012年に活動再開、なんとバンドメンバーとしては参加せずプロデューサーの立場でバンドに関わっているらしい。

 

おお、この曲だと後半にプロデューサー様が登場しますよ。面白いな。

最後にアルバムを出したのが1994年。そこから22年の時を経て新メンバーでアルバム「Southern Native」リリースとなった。

 

しかし40年以上前のバンドをプロデューサーに下がって続けるって結構珍しいんじゃないかな。ファンはどんな気持ちでこの新生バンドを受け入れてるんだろう。

 

僕自身BLACKFOOTにそこまで思い入れがないので新鮮な気持ちで聴くと、なかなかクラシックハードロックでいい感じ。特にフロントマンのTim Rossiが一際存在感を放っている。見た目パンク兄ちゃんだけど、歌も声が通るし、ギターソロもギュンギュン弾いちゃう。

スーパーギタリスト的な演奏ではないけど、畳みかけて圧倒するくらいの腕前は持ってる。

 

今後ちょっと注目していこうかなと思いましたわ。

 

レーナード・スキナードのギタリスト、リッキー・メドロックが70年代に組んだサザン・ロック・バンド、ブラックフット。メドロックがプロデュースした22年ぶりのアルバムから「Need My Ride」のミュージックビデオが公開 http://amass.jp/85715/

情報源: レーナード・スキナードのリッキー・メドロックが組んだブラックフット 22年ぶりのアルバムから「Need My Ride」のMVが公開

Related Post

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket