Macy Grayの新曲”White Man”は40年後の”Black Man”

   2017/08/20

Macy Grayとの出会いはいつだろう。

長年使ってきたノドですかと言いたくなるしゃがれた歌声が特徴的で聴いてすぐに好きになってしまった。彼女の歌は人生の苦楽を知り尽くした仙人から「まぁちょっとあたしの話を聞きなよ」と話しかけられてるかのよう。その懐の深さ、落ち着きが音楽から滲み出ていると思っている。

 

しかし今回の曲は趣きが違う。

このタイミングで男女平等についての歌となるとトランプ新大統領に対する訴えとしか思えない。

 

そして”White Man”というタイトル。

Stevie Wonder 1976年の大傑作「Songs in the key of life」収録の”Black Man”を思い出さざるを得ない。”Black Man”は建国に命を捧げた様々な肌の色の先人を取り上げ、こう歌う。

Remember we all played a part of America. To help that banner wave.

思い出して欲しい。我々は皆アメリカの一部を担い、あの国旗がはためくのを助け合っているんだってことを。

 

約40年経ってMacyはこう歌う。

Let’s come together, Let’s make it better. And if you don’t agree I’ll make it clear.

一緒に集まろう、一緒により良くしていこう。もし賛成できないなら、私がわからせてあげよう。

 

やっぱり「ちょいとあたしの話を聞きなよ」なんだね。

 

 

メイシー・グレイが新曲「White Man」のミュージックビデオを公開。 http://amass.jp/84649/

情報源: メイシー・グレイが新曲「White Man」のミュージックビデオを公開

Related Post

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket